ブログ|ちれまに review

まんがを読んだ感想とかレビューっぽいのとか。
ミニフィギュアやゲームもあるでよ。
 
PROFILE
商品検索
  • 楽天ブックス
    160万アイテムから本探し!
    1,500円以上で送料無料!


  • 楽天で探す
    楽天市場
ARCHIVES
トラックバックピープル
  • 「コミック感想♪」
  • 「マンガ、漫画」
  • 「漫画読んだ?」
  • 「読書日記」
RECENT COMMENT
おすすめ

  • アフィリエイトのA8.net
    登録無料!

  • 楽天ブックス。
    1500円以上で送料無料!
  • Click Here!
    本を売るならブックオフ
    30点以上で送料無料!
  • Click Here!
    本を買うのもブックオフ
    105円からのワゴンセールも充実
  • Click Here!
  • Click Here!
    おはなし絵本クラブ
    ためし読みもできますよ。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



- | | - | -
度胸星(全4)/山田芳裕
度胸星 (01)
度胸星 (01)
山田芳裕

ここで終わりカヨ!!!!!!!! ってくらいいいところで終わりです。
続きが読みたいよー。
打ち切った編集ホントアフォですわ。いやもうホントに。
マンガの面白さを判らない編集など変えてしまえ。消えてしまえ。
低迷するヤンサンに載ったのが不幸だったか…。
方針変えるなら例えばスピリッツとかに移籍でもよかったのに。
まー終わってからもう4年近く経つんだけども…。

お気に度:★★★★★
掲載:小学館・ヤングサンデー
サイズ:B6・全4巻


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



バカとゴッホ(全2)/加藤伸吉
バカとゴッホ 1 (1)
バカとゴッホ(1)
加藤伸吉

かなり創作欲が刺激されるまんがです。
キャラそれぞれの力強い意欲みたいなもんが、
個性的な絵と相まってうひゃーって感じ。
そして元気になれる作品。
たまにこういう作品に会うと古本で買ってしまって申し訳なく思います。

表題他短編含めて2巻と短いけど、
なかなかよい終わり方なんじゃないでしょか。
短編もそれぞれすばらすい。
同作者の「国民クイズ」もパワー溢れる作品。
トニ〜力がでないよ〜、てな時に読むとイイかも。

お気に度:★★★★★


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



クーの世界(全2)/小田ひで次
クーの世界 1 (1)
クーの世界(1)
小田ひで次

(再読)
死んだお兄ちゃんにそっくりなクーがいる別世界の続き夢を見る、
中学生のれねいの話。
夢の世界らしく、不条理な事柄や生き物などが出てきます。
そこらへんは不思議の国のアリスに近いかも。

話をすっかり忘れていたので再読。
この絵本ぽい内容がすごくいいです。
一応1巻完結。2巻目は2章になってます。

しかしこれ、もう絶版じゃないかなぁ…。
アフタヌーンのコミックスってちょっとでも気になったら、
買っといた方が後悔しませんよ。
面白いものでも書店から消えるのが早すぎ。

お気に度:★★★★★
(040524)


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



賭博黙示録カイジ(全13)/福本伸行
カイジ―賭博黙示録 (1)
賭博黙示録カイジ(1)
福本伸行

(再読)
騙されて借金を背負う羽目になったカイジさんが、
ギャンブルで借金を帳消しさせようとする話。

同作者のアカギや天と違い、ちょっと抜けてるところがいい。
それを運でカバーするのがとてもよろしい。

再読度高し。何度読んでも面白いです。
石田さんがいいです。泣けるよ。

お気に度:★★★★★
(040524改:続編の破戒録は全13巻。また新シリーズもやるそうな。)


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



レベルE(全3巻)/冨樫義博
レベルE (Vol.1)
レベルE(1)
冨樫義博

(再読)
うぅ、面白いねえ。
年一回は読み直してます。
今回の読み直しで最終話の意味がやっとわかった…。
クライブか。

お気に度:★★★★★
(040524)


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



西洋骨董洋菓子店(全4巻)/よしながふみ
西洋骨董洋菓子店 (1)
西洋骨董洋菓子店(1)
よしながふみ

なんというか、上質な作品でした。
今年読んだなかで1番。

1巻最初では、ん?ややこしいの?
とか思ったけど、そんなのはすぐに解消。
最後の最後までぐいぐいぐいぐい引っ張る作りに圧巻です。
連載中だったらきっと雑誌追っかけてただろうなぁ。

考えるにプロットは、
まず主人公(一応橘)の生い立ち。+作者はお菓子の話が描きたい。
ってことでその必然性を作り、後に肉付けをする…。

まぁ作品を作るにあたって、そういうことを考えてる作家は多いでしょうが、
なんというか、自然さとか必然とか説得力とか含めて高レベル。

最後のアレなんか変わった設定かと思ったらそういう重要な意味だったんだ!
とかね。

読めば判るとおり、その作りは秀逸。
余計な話など一切無く、完璧。
 
とはいえ、最終話だけはきっと多分賛否があることでしょう。
個人的にはもうちょっと続けて欲しいとか含めて淋しさが残りました。
そこらへんの後日談は読者にゆだねましょうってことかな。

続編?完成度は低くなるかもだけど、もし作者が乗り気なら描いて欲しいなぁ。
キャラクタが脇役含めて魅力的だし。

BL出身というか描いてるみたいですが(この作品も女性キャラ少なめかな)、
作者追っかけてみようかと思います。
やー、楽しみが増えたね。

お気に度:★★★★★
(040524追:どうやら続編?は同人誌で描いてるらしい。
 どうなのかなー?まだ見てません。)


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



空想科学エジソン(全3)/カサハラテツロー
空想科学エジソン 1 (1)
空想科学エジソン(1)
カサハラテツロー

(再読)
読み直したけどやっぱ面白いよ、エジソン。
不遇の打ち切りがなければ、伏線もキレイに消化して名作になっただろうに。
なくても4巻の予定(実際3巻)だったのにねぇ。もったいない。
けど、それでも面白いし、やっぱ大好きです。

表紙に惹かれたら迷わず買いましょう!

お気に度:★★★★★


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



<< 2 / 2 pages