ブログ|ちれまに review

まんがを読んだ感想とかレビューっぽいのとか。
ミニフィギュアやゲームもあるでよ。
 
PROFILE
商品検索
  • 楽天ブックス
    160万アイテムから本探し!
    1,500円以上で送料無料!


  • 楽天で探す
    楽天市場
ARCHIVES
トラックバックピープル
  • 「コミック感想♪」
  • 「マンガ、漫画」
  • 「漫画読んだ?」
  • 「読書日記」
RECENT COMMENT
おすすめ

  • アフィリエイトのA8.net
    登録無料!

  • 楽天ブックス。
    1500円以上で送料無料!
  • Click Here!
    本を売るならブックオフ
    30点以上で送料無料!
  • Click Here!
    本を買うのもブックオフ
    105円からのワゴンセールも充実
  • Click Here!
  • Click Here!
    おはなし絵本クラブ
    ためし読みもできますよ。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



- | | - | -
あのころ、白く溶けてく( 安永知澄短編集)/ 安永知澄
あのころ、白く溶けてく?安永知澄短編集
あのころ、白く溶けてく?安永知澄短編集
安永知澄

「やさしいからだ」の安永さんの短編集。
ちなみに「やさしいからだ(2)」も同時発売
ebはこういう短編とか出すタイミングがうまいね。
というわけで今ビームで結構推してる作家な気がします。

内容は思春期の少年少女話が多め。
「まる」の話は変な話なんだけど共感持ったりします。

ソフトな「少年少女(福島聡)」といった感じ?
同じビームだし。
短編好きには満足な作品集じゃないでしょか。

お気に度:★★★★☆


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



トモネン/大庭賢哉
トモネン
トモネン
大庭賢哉
ファンタジーです。
近藤喜文氏のようなあったかめな絵。
内容もそれに伴った感じ。
表紙で気に入ったら概ね間違いなしかと。

お気に度:★★★★☆


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



夕凪の街 桜の国/こうの史代
夕凪の街桜の国
夕凪の街 桜の国

雑誌掲載時にちょとした話題になった作品の単行本化。

「夕凪の街」はヒロシマ原爆の被爆者の話。
「桜の国」はそれに続く現代の話。

戦争の悲惨さをストレートに訴えた作品ではないですが、
被災者の心情というアプローチで読後ずっしり考えさせられる良作です。
3つの話がリンクしてるのも話としてよく考えてるなーと思います。

お気に度:★★★★☆


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



鬼頭莫宏短編集 残暑/鬼頭莫宏
残暑―鬼頭莫宏短編集
残暑―鬼頭莫宏短編集
鬼頭莫宏

死から発展する話が多すぎ。殆どがモノローグで語られている様な感じで、
もやがかかったよな印象。
短編でまとめるにはちょっと似たジャンルの話続きすぎて、
話の出来はいいんだけどもったいない気がした。
「パパの歌」は後半の落とし方が好き。

お気に度:★★★★☆


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



まんがサイエンスIX(9)/あさりよしとお
まんがサイエンス 9 (9)
まんがサイエンスIX(9)
あさりよしとお

学研の科学で連載中の科学まんが。

からだの話で纏めた9巻です。
今回のはかなり為になったです。
やっぱ絵で説明するとわかりやすいねぇ。
といいつつしっかり大人向けでもある。
一発ネタはむしろわたしの年代を通り越してます。

お気に度:★★★★☆


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



アフター0 Neo(1)/岡崎二郎
アフター0 Neo1 (1)
アフター0 Neo(1)
岡崎二郎

わーい。アフター0の新作ですよ奥さん。
今回は眠り子みたいなシリーズものはないのかなぁ?
その位置付けがSUNちゃんなんだろか?
特別収録作品の岡崎版アトムはかわいい。

お気に度:★★★★☆


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



コミック星新一 午後の恐竜/オムニバス
コミック☆星新一午後の恐竜
コミック☆星新一(1)午後の恐竜
原作:星新一/志村貴子・小田ひで次 他

星新一の原作をいろんな作家がまんが化。
小田ひで次が2編描いてるのでそれ目当てで買ったんだけど、
全体的に楽しく読めました。
星新一自体は読んだことないです。ブラックユーモア多い?

お気に度:★★★★☆
(040524追:04年7月に2弾が出る予定。楽しみ。)


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



6番目の世界(福島聡短編集)/福島聡
6番目の世界
6番目の世界
福島聡

同時発売3つめ。これはなかなかよいです。
最初の作品のギャグというかノリがなんだか外薗昌也っぽくてびっくり。
この手のノリを書く人あんま見たことないんで。
IKKIに載ったっていう最後のヤツは、背景の写真取り込みがおざなりすぎ。
意図してやってるのかもしれないけど、それにしてはイマイチだよなぁ。
はなしは面白いのでそっちが気になっちゃうのがもったいないのです。

それにしても、これといい、少年少女といい、
すごく引き出しのある人だなと感じました。

お気に度:★★★★☆
(040510)


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



<< 2 / 2 pages