ブログ|ちれまに review

まんがを読んだ感想とかレビューっぽいのとか。
ミニフィギュアやゲームもあるでよ。
 
PROFILE
商品検索
  • 楽天ブックス
    160万アイテムから本探し!
    1,500円以上で送料無料!


  • 楽天で探す
    楽天市場
ARCHIVES
トラックバックピープル
  • 「コミック感想♪」
  • 「マンガ、漫画」
  • 「漫画読んだ?」
  • 「読書日記」
RECENT COMMENT
おすすめ

  • アフィリエイトのA8.net
    登録無料!

  • 楽天ブックス。
    1500円以上で送料無料!
  • Click Here!
    本を売るならブックオフ
    30点以上で送料無料!
  • Click Here!
    本を買うのもブックオフ
    105円からのワゴンセールも充実
  • Click Here!
  • Click Here!
    おはなし絵本クラブ
    ためし読みもできますよ。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



- | | - | -
預言者ピッピ(1)/地下沢中也
評価:
地下沢 中也
イースト・プレス
¥ 1,155
(2007-04)
マザーコンピュータ導入過程をスリリングに。
待ちわびた…
預言者ピッピ(1)/地下沢中也

秋葉の書泉ブックタワーの新刊コーナーに平積みしてあったので、
つい買ってしまいました。

預言者ピッピ(雑誌掲載時:兆-Sign-)は、コミックキューで連載され、
「パパと踊ろう」などギャグ一辺倒の作者が、
いきなりシリアスストーリーもの(しかも完成度の高い)を描き度肝を抜いた作品。

第一部が終わったときのあとがきで、
単行本はそろそろ出るみたなことを書いていたような。

告知されてからもう3、4年ですかね…。
もう出ないものだと思っていたので出たことにまず安堵。


主人公ピッピは科学者が作った予言ロボットで、
一年後に生まれたその息子タミオとは大親友。

あらゆるデータを参照した先のピッピの予言は、
100%に近い確率で当てることができ、
それによって出される地震や気象の予言で、
多くの人々が救われてきた。

その後、ある事件がキッカケにピッピは活動停止状態に。
そして…。

ほぼ100%の予言が出来るとはどういうことか、
それを人類が手に入れたらその先にはどんな事が起きるのか。
そんなSFです。テーマは難しいですが、話は面白くわかりやすいです。
とりあえず、現在の時点で第一部が完結しているので、
尻切れトンボではないのは安心といえば安心なのですが、
問題は2巻目がいつでるのやら…。

この時期に1巻が出るってことは、
近いうちの第二部開始を期待してもいいんですかねえ?

というかコミックキューはどこいった…

お気に度:★★★★★
出版社:イースト・プレス/コミックキュー
サイズ:A5


楽天で”地下沢中也”を検索!


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



シュガシュガルーン(1〜7 以下続)/安野モヨコ
評価:
安野 モヨコ
講談社
¥ 440
(2004-03-26)
Amazonおすすめ度:
空からふってきただろう
女性には絶対勝てない!
女の子は小さくてもオンナ
借り物。
主人公で伝説の魔法使いシナモンの娘 ショコラと、
その親友で女王キャンディの娘 バニラ。
二人は次期女王の選考の試験の為、人間界へやってくる。

一連の魔法少女シリーズを大元で周到しつつも、
選考基準のハートの設定が秀逸です。

ハートは、人間から取れるもので、大まかに
びっくり(黄)・一目ぼれ(橙)<恋(ピンク)<愛(赤)
と、感情によってポイントが高くなる(他に友情などもあり)。
一度取ってしまうと感情はリセットされてしまう。

一方魔女や魔界の住人にもハートはあるが、一つのみ。
それも、愛情にまで発展してしまうと、
ハートはその相手に差し出さなければないというシビアな設定。

ショコラとバニラは、人間から取ったハートのポイントを競います。
勝気なショコラは魔界ではモテたが、
人間界では正反対に弱気なバニラがリード。
さらに人間界で出会った少年に一目ぼれ…。

結構細かな設定があり、
それが世界観をしっかりとしたものとしています。

7巻の時点でもうそろそろ終わりかな?という展開ですが、
最後までしっかり楽しめそうです。

お気に度:★★★★★
掲載:講談社・なかよし
サイズ:コミック・続刊


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



ワンピース(ONE PIECE)(44)/尾田栄一郎
評価:
尾田 栄一郎
集英社
¥ 410
(2006-12-04)
傲慢な人間性
ルフィには『性欲』がない・・・?!故に無敵・・・?!(;'Д`)ハァハァ
なかなかのモノ
ウォーターセブン編にやっとキリが付きました。
いやー、この巻はホントやばい。
ジャンプ本誌でもやばかったけど、
何度読み返してもやばいです。
個人的に一番グッときたウソップ海賊団解散の回と張ります。

この巻まで付いてきて本当に良かった!
ネタバレはしませんので読むべし。
ウォーターセブンとか空島がだるくて飛ばしていた人は、
最初から読むべし!

お気に度:★★★★★
掲載:集英社・ジャンプコミックス
サイズ:コミック・中間


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



ふたつのスピカ(12)/柳沼行
ふたつのスピカ 12 (12)
ふたつのスピカ 12 (12)
柳沼 行

5人で仲良くできる学生生活もそろそろ終わり。
マリカの笑顔が増え、けいにもちょっとした展開があり、
府中野君にも…とか流れは着実に終わりに向かってるんだなー、
とちょっと寂しくなります。

夏休みに唯ヶ浜に行き、毎年の再開を誓う5人。
ゆったりとした展開に突然衝撃的な出来事。

まじですかー!?

お気に度:★★★★★
掲載:メディアファクトリー・コミックフラッパー
サイズ:コミック・中間


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



働きマン(1・2)/安野モヨコ
働きマン (1)
働きマン (1)
安野モヨコ

面白いよー!
週刊「JIDAI」社内を軸にした話。
主人公は松方弘子(安直な名前…)、
30までに編集長という夢を持つ、仕事の出来る熱血女性編集者。

各話でスポットの当たる人も個性的で魅力的。
飄々とした上司・風俗担当で裏のない同期、
"できる"から松方を嫌っている張り班担当カメラマンなど
キッチリと容姿・性格設定が(ちょっと大袈裟に?)出来ているので、
読んでいて混乱することも無く話に没頭できます。
んで、その話がすんごい面白いです。

連載ペースがのんびりで、単行本が年1冊なのが唯一の惜しい点。

-/-/-
-wikipediaより-
尚、多くの登場人物の名前は仁侠映画(仁義なき戦いなど)に出演していた俳優から
それぞれもじったものと思われる。

とのこと。へえー。

お気に度:★★★★★
出版社:講談社
掲載:週刊モーニング
サイズ:B6


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



MOONLIGHT MILE(1〜12以下続)/太田垣康男
MOON LIGHT MILE 12 (12)
MOON LIGHT MILE 12 (12)
太田垣康男

猿渡吾郎とロストマン、2人の主人公の数奇な運命の物語。
たった2人で数々の山を制覇。そしてとうとう世界一のエベレストを制覇。
山頂から2人が見たのは宇宙ステーションの光…。
離れてもザイルパートナーとしての友情を誓った2人の次の目標は宇宙。
下山し、別れた2人は別々の方法で宇宙を目指す。

数年前、「ふたつのスピカ」「プラネテス」「度胸星」「パスポートブルー」
すこし遅れて「まっすぐ天へ」…と
質・量共にかつてないほどに充実した宇宙開発ものコミックスブームがありました。
その殆どが終わってしまったなか、(ふたつのスピカは現在も連載中。)
現在もそのテンションを保ったまま、いやもっとハイテンションになっている
すごいまんがです。

宇宙開発現場のビルディングスペシャリストとして宇宙を目指す吾郎。
一方アメリカ空軍から宇宙飛行士を狙うロストマン。
この選択にいったいどのような未来が待っているのか…。

先のネタバレは控えますが、
12巻のプロジェクトXさながらの展開は心が熱くなります。
そして次巻が待ち遠しいっ!

お気に度:★★★★★
掲載:小学館・スペリオール
サイズ:B6

▼amazon
MOONLIGHT MILE(1)
MOONLIGHT MILE(2)
MOONLIGHT MILE(3)
MOONLIGHT MILE(4)
MOONLIGHT MILE(5)
MOONLIGHT MILE(6)
MOONLIGHT MILE(7)
MOONLIGHT MILE(8)
MOONLIGHT MILE(9)
MOONLIGHT MILE(10)
MOONLIGHT MILE(11)
MOONLIGHT MILE(12)
MOONLIGHT MILE(13)

▼楽天-安い順
太田垣康男


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



団地ともお(5)/小田扉
団地ともお 5 (5)
団地ともお(5)
小田扉

最近一番新刊を待ちわびているまんがです。
やー、今回もおもろい。スライムおもろい。
1巻から読んでこのクオリティを保てるのか心配だったけど、
全然問題ないっすね。
自作虫カードとかもサイコー。
あういうのは誰もが通る道なのか…。

お気に度:★★★★★
掲載:小学館・スピリッツ
サイズ:B6・以下続刊


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



IS〜男でも女でもない性〜(2)/六花チヨ
IS(2)男でも女でもない性
IS〜男でも女でもない性〜(2)/六花チヨ


借り物。
2000人に1人の割合で生まれるという「IS」
今回は春ちゃんの話です。
1巻も面白かったけど、2巻はさらにエンターテイメント性が向上しています。
それでいて、ISの問題に対してもわかりやすく描かれています。
これは、六花さんの熱心な取材と努力によるものでしょう。
主人公も春ちゃんもとても魅力的に描かれていて、
ISとして生まれた苦難を両親をはじめとした周りのみんなに支えられ、
そして影響を与え合い育っていくはなしは押し付けがましくなく、
素直に感動出来ます。

2巻はちょうどキリのよいところで終わっていますが、
この「春」編はまだ連載中らしいので3巻も期待してます。

関連:IS―男でも女でもない性(1)/六花チヨ
-/-/-
掲載:講談社・コミックKiss
サイズ:コミック・以下続刊
お気に度:★★★★★


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



ぼくらの(2)/鬼頭莫宏
ぼくらの(2)ぼくらの(2)/鬼頭莫宏

14人の子供達が操縦するロボット。
パイロットに選ばれた子供は…

連載当初、なるたる終了直後の電撃移籍連載で、
なにこの設定とか宗田理?とかいろいろ言われてた本作ですが、
なんだかやっぱりとても面白いです。
今回も伏線張りは周到な様です。
話はなるたるよりも好きかもしれない。

話は変わるけどアマゾンはさっさとIKKIコミックスの画像用意してください…。

お気に度:★★★★★


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



つっぱり桃太郎(4)/漫☆画太郎
つっぱり桃太郎 4 (4)
つっぱり桃太郎(4)
漫☆画太郎

やー、まずタトゥーの風化具合に驚くね。
なんつーか、連載時に受けた笑いとは違う笑いだろうけど、
タトゥー。使いドコロがうまいなぁ…。
コピペ度も相変わらずでいい感じ。
萌えキャラも出してくるし、ストーリーもいまのとこ上手く動いてるし、
ちょっと奇跡のような作品。画太郎にしては。

お気に度:★★★★★


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



<< 2 / 3 pages >>