ブログ|ちれまに review

まんがを読んだ感想とかレビューっぽいのとか。
ミニフィギュアやゲームもあるでよ。
 
PROFILE
商品検索
  • 楽天ブックス
    160万アイテムから本探し!
    1,500円以上で送料無料!


  • 楽天で探す
    楽天市場
ARCHIVES
トラックバックピープル
  • 「コミック感想♪」
  • 「マンガ、漫画」
  • 「漫画読んだ?」
  • 「読書日記」
RECENT COMMENT
おすすめ

  • アフィリエイトのA8.net
    登録無料!

  • 楽天ブックス。
    1500円以上で送料無料!
  • Click Here!
    本を売るならブックオフ
    30点以上で送料無料!
  • Click Here!
    本を買うのもブックオフ
    105円からのワゴンセールも充実
  • Click Here!
  • Click Here!
    おはなし絵本クラブ
    ためし読みもできますよ。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



- | | - | -
ファンタジーゾーン コンプリートコレクション
SEGA AGES 2500シリーズ Vol.33
ファンタジーゾーン コンプリートコレクション(PS2)


ファンタジーゾーン(FZ)の究極版です。わーい
うれしさついでに絵をかいてみました。
Vol.3の3Dリメイクには泣かされましたが、これでやっと成仏できます。

▼内容
・ファンタジーゾーン (AC・MK3・FC(※ネオクラシック))
・ファンタジーゾーンII (AC・MK3・SYS16)
・スーパーファンタジーゾーン (MD)
・ファンタジーゾーンGEAR (GG)
・OPAOPA (AC・MK3・海外)
・ギャラクティックプロテクター (MK3)

こんだけ入って、しかも移植の完成度はほぼ完璧で2500円て、
なんて大盤振舞いなんでしょう!

AC版FZはわたしの原体験的なゲーム。
システム・各面・各ボス・音楽など、
総合してここまで高いレベルでピッタリとはまったゲームは
なかなか見られません。
今やっても全く色褪せていませんよ。

道中で拾ったコインで装備が買物ができ、
パワーアップできるシステム(残機まで購入可能)、
(武装などは買うごとに値段が上がる為、
 先の面を考えて買わなくてはならない)
個性的で攻略し甲斐のあるボスなど、
モチベーションも下がりにくいのも魅力。

これが無かったらSEGAに固執してなかっただろうなー…。
以下レビュー
▼ファンタジーゾーン
AC:出来は文句なし。バージョン選択ももちろんあり

MK3:エンジン全部買って7-WAYで俺つえーが正しいプレイスタイル。

FC(ネオクラ):サンソフトのファミコン版の画面・音楽強化バージョン
 腕ぶん回しのクラブンガーや3本だけどやたら早いウインクロンが待ってます。
 当時クリアできなかったのでがんばってクリアするのが目標。

▼ファンタジーゾーンII
AC:MK3からの逆移植版。ライフ無し・FM音源無しでいろいろ辛い

MK3:家庭用アレンジが秀逸。音楽は名曲揃い。
 当時毎日クリアが日課でした。
 FM音源搭載のマスターシステムだったので、
 友達からマークIIIを借りた時のPSGのヘッポコ音楽に驚愕しました。

SYS16:今回の目玉。いろいろ辛いアーケード版を無かった事にして、
 もしも1作目よろしく同じパフォーマンスの基板で作られていたら…といった
 妄想が現実になった作品。デモ画面がテンション高い!

 ゲームは、アーケードに不向きなワープシステムを改良して、
 難易度の違うエリアに行ける様に(ブライトサイドとダークサイド)。
 MK3版の殺る気あるの?なボスも大幅改良。デザインもほぼ一新。
 陰の薄かった特殊ボムが、制限無しの貯め方式になり一転メイン武器に。

 いざプレイしてみると、メインシステムは変わらないけど、
 特殊ボムのお陰でプレイスタイルはかなり変わる感じ。
 ダークサイドのボスは一部理不尽なのもいたり(2面強すぎ)するけど、
 許容範囲内。ボスデザインは1面は素晴らしいけどキャラが全体的に弱いような。
 (6面はなんであんなデザインになったのかホントよく判らない)

 音楽に関しては家庭用のアレンジや初代をフューチャーしたりしていますが、
 うきうきというよりはもやっとした印象。これはこれで面白いけど。
 ゲーム中のダークサイド面と相まって夜っぽいイメージを感じます。

 ちょっと残念なのが、最終ステージの通常ボム軌道。
 左向きは垂直落ちにして欲しかった…。
 ゴリ押しも出来るけど、新たな攻略を考えねばです。

 そしてマルチエンディング。
 なんだかんだでダークサイドで慣れてしまった為、
 バッドエンドをまだ見ていません…。

 総合的に当時の目で見ると、初代にはちょっと及ばないけど、
 よい続編な気がします。

▼スーパーファンタジーゾーン(MD)
 初代からの正統進化なメガドラ版。発売は何故かサンソフト。
 しかし当時セガから出していたら、この完成度は無かった気がします。
 連射設定はソフト側でちょっと弱弱連射。
 攻撃はボムはホーミングミサイルが基本になるので、ショットがきつい。
 レーザーのありがたみが大きいです。

▼ファンタジーゾーンGEAR(GG)
 ゲームギア版。オパオパの息子が主人公。
 しかしこれはさすがにツライ。
 当たり判定もおかしい。
 特に基地は表示された絵の四角パレットの透明部分も当たり判定みたいで、
 近距離攻撃は危険。

▼OPAOPA(AC・MK3)
 ドットイートタイプのゲーム。2人同時プレイも出来ます。
 アーケード版はSYSTEM-Eなので画面はしょぼいけど音楽がよいです。
 しかも面構成が全然違います。
 しかしこのゲームはムズイ。2人じゃないとクリア出来なさそう…。
 これもSYS16でパワーアップ希望。ボス出して欲しい。

▼ギャラクティックプロテクター(MK3)
 元がパドルコントローラー専用ソフト。このコントローラは異常に操作感が良くて、
 結構遊びました。でも結局クリアはできなかったような…。
 PS2のアナログスティック操作はちと難しい。

そんな感じでしばらくは遊べそうです。
セガストア限定の同時発売のサントラが、これがまた良すぎなんですが、
長くなるのでまた次回。
JUGEMテーマ:ゲーム


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



スポンサーサイト


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



- | 20:14 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。