ブログ|ちれまに review

まんがを読んだ感想とかレビューっぽいのとか。
ミニフィギュアやゲームもあるでよ。
 
PROFILE
商品検索
  • 楽天ブックス
    160万アイテムから本探し!
    1,500円以上で送料無料!


  • 楽天で探す
    楽天市場
ARCHIVES
トラックバックピープル
  • 「コミック感想♪」
  • 「マンガ、漫画」
  • 「漫画読んだ?」
  • 「読書日記」
RECENT COMMENT
おすすめ

  • アフィリエイトのA8.net
    登録無料!

  • 楽天ブックス。
    1500円以上で送料無料!
  • Click Here!
    本を売るならブックオフ
    30点以上で送料無料!
  • Click Here!
    本を買うのもブックオフ
    105円からのワゴンセールも充実
  • Click Here!
  • Click Here!
    おはなし絵本クラブ
    ためし読みもできますよ。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



- | | - | -
桃太郎電鉄11/ハドソン/GC
桃太郎電鉄11 ブラックボンビー出現の巻 (GameCube)
桃太郎電鉄11 ブラックボンビー出現の巻 (GameCube)

シリーズ通算11作目(なのかな)。
一番やったのがPCエンジンの桃鉄IIで、
間をちょこちょこやって11です。2人プレイで10年でのれびゅ。

駅やら物件やらが多いのはよいっすね。
ロードのストレスもなかったし、余計なところでストレスを感じさせないのは、
ボードゲーム系では重要な部分だと思うのでいい感じ。
カードの説明とかもカーソル当てるだけで表示で快適(いつからこうなったのかは知らないけど。)
ブランクがあっても普通に違和感違和感なく楽しめました。

ダメな点は、 ボンビー系に集中しますが、
まず変身アニメーション。飛ばせずにかったるい。
一度見れば十分なのでON/OFFの設定が欲しいです。
あとはキングボンビー・ブラックボンビーなどのON/OFF設定も欲しい。
10年程度だと順位が行動よりもキングボンビーに左右されてしまうことが多そう。
つーか、11作目になっても設定がないのがちょっと驚き。
みんな不満はないんだろうか?

けどやっぱり、日本地図という舞台で、指定の駅を目指すという
非常に判りやすく、かつ地名や名産等を覚えてしまえる
良質なボードゲームなので、一家に一本的な作品です。
ただ、シリーズの10が九州・12が西日本のおまけがあるのに、
これは全国のみなのはちょっと残念。

機種:GC・PS2・ジャンル:
お気に度:★★★☆☆


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



スポンサーサイト


ランキング参加中です。よろしければクリックをお願いします。



- | 18:08 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
ボードゲームの定番、シリーズ11作目となる本作。タイトルどおり、ブラックボンビーの出現が新たに加わった。また前作のオマケ「九州編」での鉄道購入システムが本編に導入され、さらに熱い戦いが期待できる。 本作はスゴロクタイプのパーティゲームで、日本列島開発が
ゲーム関連リアルタイム価格情報 | 2006/04/30 3:59 PM
桃太郎電鉄桃太郎電鉄(ももたろうでんてつ)は、1987年12月2日にハドソンから発売された鉄道会社の運営をモチーフにしたボードゲーム形式のコンピューターゲーム|コンピュータゲームであり、またそのシリーズ作のことである。監督はさくまあきら、イラストは土居孝幸。
ゲーム情報局 | 2007/07/28 5:21 PM